,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  top▲
経過
「もしも」が「絶対」になって

「絶対」が「実行」になって

「実行」が「過去」になって

「過去」が「涙」になる


スポンサーサイト

独り言 CM(0) TB(0) top▲
そのときに(女ver.)
すごく淋しく感じる夜に。
頑張らなければいけない瞬間に。
声を殺して泣いた午後に。

あなたの声が聞きたいよ

欲張り言うと、
「大丈夫」の一言が欲しかったりするんです。

そしたらあたしは

全力で心を強くするし
全力で頑張るし
全力で立ち上がれる。

気持ちいい程晴れ渡った空を見た朝に。
おいしいプリンを食べた2時に。
いっぱい寝た次の日に。

あなたの声が聞きたいよ

欲張り言うと、
「幸せだね」と一緒に共感したかったりするんです。

そしたらあたしは

これ以上幸せなことはないんだ。

from携帯 CM(0) TB(0) top▲
そのときに(男ver.)
きみが淋しいと言った夜に。
きみが辛そうな瞬間に。
きみがひとり泣いた午後に。

僕がそばにいるよ

鬱陶しいかもしれないけどね
きみが笑うまで
どんなことだってするさ。

ひとりで抱え込まないでおくれ。

空がキレイだよと教えてくれた朝に。
プリンをほおばる2時に。
寝顔が可愛かった次の日に。

僕も笑ってあげるよ

幸せを分けておくれ。

from携帯 CM(0) TB(0) top▲
そのときに(片思いver.)
すごく淋しく感じる夜に。
頑張らなければいけない瞬間に。
声を殺して泣いた午後に。

あなたの声が聞きたいよ

携帯を横目に、

メール来ないかな
来ないかなって

ずっと待ってみるけど、
やっぱり来るはずもないよね。

こんな時こそ
メールがきたなら
運命より奇跡より
よろこぶのに。
うれしいのに。

やったあ
やったあって。

あなたは知らないよね。

何度も何度も
あなた宛のメールを打っては、
送信ボタンひとつが押せなくて
未送信メールがたまってく事。

なんでもいいから欲しかったあなたの言葉。

送信ボタンを押せないのは
返事をくれないんじゃないかって
不安だからじゃないよ。

あなたから自発的にくれるメールが
欲しかっただけだよ。

待っても待っても
一生こないかもしれないけど
あたしはずっと待ってるよ

来ないかな
来ないかなって。

たとえそれを惨めだという人がいても

だから何?って
笑える度胸は持ってるんだ。

そんな度胸は
持てるのに。

from携帯 CM(0) TB(0) top▲
安い女
あたしは安い女で。

どんなに高いお肉より
そこらへんのスーパーで売ってるお肉の方が
あたしの口には合ってるし

どんなに高い服で着飾るより
部屋でスウェットを着る方が
あたしは好きだし

どんなに凄い偉人が言った言葉より
あなたがあたしに掛けてくれる言葉の方が
素敵に思えてしまうよ。

あたしは安い女で。

夏のカンカン照りに晴れた日より
冬の乾いた晴れの日が好きで

車は助手席より
後ろに座る方が好きで

親の愛情より
あなたの優しさの方が好きだったりするんです。

あたしは安い女で。。

-----------

いきなりですが

誰にでも優しいひとと
自分にだけ優しくしてくれるひと

どっちが好きですか?

あたしはずっと、
後者がスキやと思ってて。

「みんなと同じ」より
「少しの特別」を
されてみたかったりすんです。

でも
同じ質問を友達にしてみたら、

「そりゃ、あたしにだけ優しい人がええけど、でも、 誰にでも優しい人ってなかなかおらんと思うんよ。 そんな人を見つけられたやけで凄いことやって思うなぁ。 それにさ、 誰にでも優しいところを好きになる人やっておると思うよ?」

と言われました。

あたしは
誰にでも優しい男を知ってる。
分け隔てなく接する男を。

きっとたぶん
あたしはその人が好きで。

でもみんなと同じ態度だから
ヤキモチしたり
あの人にとってあたしはみんなと変わらないんや、とか。
少しの特別もないから
がっかりガッカリするけど

優しさを受けたとき
この上なく嬉しいねんな。

その優しさが好きで
イコール
あたしにくれる優しさがスキ
なんじゃなくて

誰にでも優しく接する
その優しさが
きっと好きなんだなあって。
あ、意味わかんないですか?(爆)

マ、いいんです。
そうゆ事です。

from携帯 CM(0) TB(0) top▲
すき
来るはずのないメールを
ずっとずーっと待ってみたり

きみと同じ車種の車を
見つけてはナンバーを毎度確認してみたり

きみが聴いていた曲を
わたしもこっそり聴いてみたり

そういう

なんだかちっぽけで
なんだかミジメなことを

わたしはずっとしています。

なんの意味がある訳でもない
なんの得がある訳でもない

ただただ
キミを好きな印。

ただただ
キミが好きなだけ。

from携帯 CM(0) TB(0) top▲
あなたは優しいから
あの子の隣でその笑顔
その子の隣でもその笑顔
わたしの隣でもその笑顔

みんなに優しいね

いつも思うよ。

わたしより
楽しく喋ってないかとか

わたしより
嬉しそうに笑ってないかとか

わたしより
‥好きなんじゃないかとか

ぐるぐるぐるぐる

考えちゃう。

ただ

ただね、

あなたの
誰にでも優しいところ、
すきよ。

だけど

どこかで
わたしだけちょっと「特別」が欲しかった。

ばかだね

彼女でもないくせに。

彼女でもないのに
優しくしないでよバカ。

でも

ほんとはね、

中途半端な優しさでも
ほんの僅かな優しさでも

そこに愛だの恋だのなかろうが

あなたの
あなたの優しさは

わたしには

とっても必要で‥

ほんとはずっと
しがみついていたいのに。。

from携帯 CM(0) TB(0) top▲
あたしは冷え性で

毛糸の靴下を履いて
ぶかぶかの服を着て

膝を抱えて待ってます。

あなたの優しさを
あなたの温もりを

from携帯 CM(0) TB(0) top▲
おなじ
知っちゃった―

ねぇキミ、
いなくなっちゃうんだってね。

どこか遠くへ行ってしまうんでしょう?

また
わたしは
置いてけぼり。

また
泣かなくちゃいかん。

もう
キミに

名前を呼ばれることも
笑いかけられることも
触れることも
頼ることも
なにも

できなくなるんだね。

寂しくならない方法

教えてよ
誰か―

----------

好きな社員さんが、仕事辞めちゃうんやって。
もうすぐ、
イツキのバイト先にはその人の姿はなくなる訳で。

イツキは、4月に同じ経験をしてる。

いつもいる場所にいない
いつも聞こえる声がない

わかってる。

イツキが
仕事場が
その人がいなくなるとどうなるか、
わかってる。

大好きな人を失う辛さ、
きっと知ってる。

だから

だから何?

イツキはあれからちっとも進歩してないと思う。

進歩してないから

同じことを思って
同じことをして
同じことに泣くと思う。

だって
好きな人がいなくなって
学んだことはあったとしても

だからどうすればいいか
そんな術までわからなかった。

今どうすればいいかもわかんない。

別れを惜しんで
今楽しくとか

後悔しないように
言いたい事言うとか

たぶんたくさんあるんだろうけど

でもそんなんより

哀しみの方が勝ってしまうんよ

なんでまた
同じ哀しさを
同じ淋しさを
同じ辛さを
味わわなきゃいけんのですか
神様

from携帯 CM(0) TB(0) top▲
天使のプレゼント
この清々しいほど青い空を

真上に
真上に

飛んで行ったなら。

白くモヤモヤした雲をスッと抜け。

どんなに寒かろうが飛び続けよ。

やがて視界は暗くなり

彷徨いながらも行くがよい。

ほら、

小さな光が見えた。

たくさん
たくさん

光があるだろう?

それ、

きみが持ってる可能性だ。

数え切れないほど
きみ、
泣いてただろ。

数え切れないほど
自分を殺してきたろ。

数え切れないほど
辛い、淋しい、と。

そして

数えられる程しか
心から笑ってないだろ。

だから翼をあげたのさ。

きみに見せてあげたかった。

宇宙って真っ暗だけど
幾千もの光があるから
こんなにキレイなのだと。

きみの心も、

こうなればいいな

from携帯 CM(0) TB(0) top▲
あっち行って。

もう見たくないよ

辛そうに瞑る目とか
口角だけ上げる笑みとか。

もう聞きたくないよ

あの子の話とか
誰かの悪口とか。

もう想いたくないよ

可能性なんて0%ってわかってるから

ごめんね。

わたし、いい子じゃないからさ
こんな風にしか言えない。

「あっち行って。」

ほんとは、
ほんとは‥

だいすきよ

言いたくても言えない、

「ずっと傍にいて」

from携帯 CM(0) TB(0) top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。